オリコン顧客度No.1のGPSが今なら無料に>>

AirTag(エアタグ)を子供の見守りGPSとしては使えない!絶対におすすめできない理由とは?

当ページのリンクには広告が含まれています。
AirTagを子供の見守りGPSとしては使えない!おすすめできない理由を解説

「AirTag」とは、iPhoneでおなじみApple社が開発したiPhoneと連動して探し物を見つけられる「キーホルダー型紛失防止アイテム」です。

「AirTag」は子供の見守りGPSとして使えるの?

単独行動が増える小学生に必須アイテムといえば見守りGPSですが、AirtTagは見守りGPSとして使えるのか検証してみました

Apple AirTag

ちなみにAirTagは月額料金もかからずコスパはいいですが、正確な位置情報の更新や移動履歴が見れないため見守りGPSとしてはおすすめできません

この記事では、その理由を詳しく解説します。

きちんと正確に位置情報を確認できるおすすめのGPS端末が欲しい方は、下記の記事を参考にしてください。

目次

AirTag(エアタグ)とは探しものを見つける紛失防止タグ

引用:Apple公式

AirTagとは、失くしたくないアイテムと一緒に入れておくだけで、アプリを使ってどこにあるのかを見つけることができる紛失防止タグのことです。

AirTagのスペックをまとめました。

商品名AirTag(エアタグ)
サイズ直径31.9×厚さ8(mm)
重量11g
端末代金4,780円(税込・2022年10月現在)
月額使用料なし
接続・Bluetoothによる近接検出
・Apple製U1チップで超広帯域および「正確な場所を見つける」機能に対応
・紛失モードに対応するNFCタップ
防水・防沫・防塵性能 対応(IP67等級)
バッテリーの持ち約1年間
保証期間1年間
対応機種・Apple ID
・iOS 14.5以降を搭載したiPhoneおよびiPod touchのモデル
・iPadOS 14.5以降を搭載したiPadのモデル
動作環境マイナス20〜60℃
Air Tagを100円と比較
100円よりちょっと大きいぐらい

とても小さくて、ミニトマト1個分の重さ!
写真のように100円玉より少し大きいくらいよ。

AirTagの仕組みとは

引用:Apple公式

AirTagは、AirTagからBluetooth発信し近くにいるAppleユーザが信号を受け取ると、iCloud経由でAirTagの場所を知らせるという仕組みです。

MacBook・iPhone・iPad・Apple Watchなど、どのApple製品にもAirTagは対応し反応します。

AirTag自体にGPSは搭載されておらず、iPhoneと通信接続することにより位置情報がわかるようになっています。

iPhoneとエアタグをペアリング
iPhoneとペアリング

AirTagの持ち主が「探すアプリ」を開くことで、マップ上でAirTagが今どこにあるのかがわかります。

ちなみにこのやりとりの情報は暗号化されていて、他のAppleユーザーの端末を利用しても、自分のプライバシーは守られるので安心です。

世界中に数億台あるみんなのApple製品が、自分のAirTagの位置情報を拾って居場所を教えてくれるシステムなの!

AirTagの特徴やできること

AirTagの特徴とできることは、以下4つです。

あくまで物の場所を特定する製品だから、子供やペットなど動く生き物は想定外なのね。

探すアプリで場所を特定できる

引用:Apple公式

iCloudの「探すアプリ」を起動し「持ち物を探す」をタップすると、マップ上でAirTagの位置を特定できます。

「探すアプリ」はすべてのiPhoneシリーズに対応しているので、どのApple製品でもマップ上でAirTagの正確な位置を探すことができます。

AirTagは失くしたら困る財布やキーケースだけでなく、車に入れておいて防犯に使っている方もいます。

さらに最近追加された「正確な場所を見る」機能では、AirTagが近くにある場合、AirTagまでの正確な距離と進む方向を表示してくれるようになりました。

ただし「正確な場所を見る機能」は、以下の機種のみ対応しています。

「正確な場所を見る」機能を使える製品一覧
  • iPhone 11シリーズ(通常/Pro/ProMax)
  • iPhone 12シリーズ(通常/Pro/ProMax/mini)
  • iPhone 13シリーズ(通常/Pro/ProMax/mini)
  • iPhone 14シリーズ(通常/Pro/ProMax/Plus)

「正確な場所を見る」機能は、iPhoneSEには対応していないことに注意してください。

「探すアプリ」だけでもAirTagの位置は十分探せるよ〜

音を鳴らして探すこともできる

引用:Apple公式

探すアプリの「持ち物を探す」タブをクリックすれば、AirTagの内蔵スピーカーの音が鳴り、すぐに探し物を見つけることができます

また、AirTagを入れた物を探すために、音声認識のSiriに「Hey Siri、〇〇を探して」と声をかけて探すこともできます。

例えば、お財布にAirTagを入れておき「Hey Siri、お財布(Air Tag)を探して」とSiriに声をかけると、AirTagが鳴り、簡単に財布の場所がわかるということです。

IP67の防水仕様

引用:Apple公式

AirTagは「防沫性能」「耐水性能」「防塵性能」を備えていて、最大水深1メートルで最大30分間耐えられる性能になっています。

特にAirTagの耐水性能は、実験室の管理された条件下でのテストで実証され、「IEC規格60529にもとづくIP67等級に適合している」と正式な資格も有しています。

濡れた手で触れたり、水たまりに落としたくらいでは問題なさそう!

子供やペットなどの迷子防止や追跡として使う想定はされていない

AppleのバイスプレジデントKaiann Drance氏とRon Huang氏は、インタビュー記事内で「AirTagは子供やペットなどの迷子防止や追跡として使う想定はされていない」と発言しています。

the company designed the AirTag to track items, not people or pets. If parents would like to safely track their young children, she suggests an Apple Watch with Family Setup might be a better choice.

Fast Company

訳:同社は AirTagを、人やペットではなくアイテムを追跡するように設計しました。 両親が幼い子供たちを安全に追跡したいのであれば、Family Setupを備えたApple Watch がより良い選択かもしれないと彼女は提案します。

Fast Company

ちなみにAirTagにGPSは内蔵されておらず、「自分のApple製品か世界中のAppleユーザーの製品が、探したいAirTagの近くにある場合にAirTagの位置がわかる」という追跡方法で探します。

上記の追跡方法を取る理由は、あくまで追跡物は動かない前提の仕組みで設計されているからと考えられます。

子供の防犯やペットの迷子防止には、リアルタイムで位置情報追跡が可能なGPS機能が必要かも。

リアルタイムで位置情報を確認できるGPS端末はこちら↓

AirTagを子供の見守りGPSの代わりに使うメリット

AirTagを子供の見守りGPSの代わりに使うメリットには、以下の3点があります。

AirTagを子供の見守りGPSの代わりに使うメリット

月額料金もいらず、電池も1年持つのはすごくいいよね!!

月額料金がかからない

AirTagは、本体代金4,780円(税込・2022年10月現在)のみで月額料金はかかりません

月額料金や本体代が高額な子供用GPSに比べて、本体も低価格で月額料金が不要なAirTagは魅力があります。

子供用GPSは月額料金が1,000円程度かかったり、月額料金がかからないものでも本体は1万円以上するものが多いのよね。

電池持ちが良い

引用:Apple公式

AirTagのバッテリーは約1年持ちます

電池交換はとても簡単で、交換のタイミングはiPhoneなどデバイスに通知が来るので安心です。

サイズが小さい

引用:Apple公式

AirTagは縦×横が共に31.9mmで、ほぼ500円玉サイズの小ささです。

厚み8mmで500円玉よりは厚みがありますが、特に分厚くなく、携帯しても邪魔になりません。

【小学生におすすめできない】AirTagを子供の見守りGPSの代わりに使うデメリット

AirTagを子供の見守りGPSの代わりに使うデメリットは、以下5つがあります。

見守りに必須な「リアルタイム更新」も「よく行く場所の登録」もできないから、子供がどこにいるのかすぐに分からず不安かな。

近くにAppleユーザーがいないと位置を確認できない

AirTagは、近くにあるApple製品のBluetooth機能を使用してiCloudに位置情報を送信し、居場所を知らせます。

つまりAirTagの近くにAppleユーザーがいない場合、正確な位置は分かりません

人が多い場所であればAppleユーザーも多いですが、地方などそもそも人が少ない場所では、AppleユーザーがAirTagの近くを通るまで位置情報はずっと送信されないことになります。

また、位置情報の更新も次にAppleユーザーが近くを通った場合に行われるため、定期的にはできません。

Appleユーザーが通るかどうか頼りで、子供がどこにいるかいつまでも分からないのは困る!

目的地への到着通知やよく行く場所の登録ができない

AirTagには、GPSに標準搭載してある「目的地への到着通知」や「よく行く場所の登録」をする機能がありません

「到着通知」や「よく行く場所登録機能」がないAirTagは、小学校や習い事・行き慣れた公園など、毎日同じところでも「無事に着いたかどうか」を確認したい保護者のニーズに合いません

行動履歴も見れないから、子供が新しい場所に出入りしていても気づかないリスクも!!

持ち主から8時間〜24時間離れるとランダムでアラームが鳴る

AirTagは持ち主のApple製品と紐付けられるため、「子供に持たせる=持ち主から離れた」と感知されてしまいます

保護者が子供の位置情報を確認するためには、保護者のiPhoneに紐付けて子供に持たせなければいけませんが、「持ち主から離れた」と感知されてしまい、ランダムで8時間〜24時間内にアラームが鳴ってしまいます

特に、塾や習い事中に鳴ってしまう可能性があるため、AirTagは見守りGPSとしておすすめできません。

学校だけでなく、そのまま習い事・遊びに行くなどで子供が家に帰れない場合、夜にはAirTagが鳴ってしまう恐れあり!

複数人で見守れない

AirTagは、紐付けしたひとつのApple製品でしか位置情報を確認できないため、見守りGPSのように複数人で見守ることができません。

紐付けられている保護者が、仕事や用事ですぐに子供の位置情報が確認できない場合でも、他の家族にフォローしてもらえません

例えば、学校からおばあちゃん家に帰る時、見守りを共有できないから、おばあちゃんは子供がどこにいるのか確認できなくて困るわよね。

Androidユーザーは使えない

AirTagはiCloudを通して居場所を知らせるため、Androidユーザーは使うことができません

AndoroidユーザーがAirTagを使う場合、まずiPhoneに乗り換えなければいけないので、AirTag代金+新規スマホ代までかかり、費用がとても高くなってしまいます。

よりコストがかかるため、 AndroidユーザーがAirTagを子供の見守りに使うことはおすすめできません

子供用見守りGPSを契約した方が、よっぽど安いよね。

AirTag(エアタグ)の代わりにおすすめの見守りデバイス

AirTagよりも子供用見守りデバイスにおすすめなのが、「キッズスマホ」と「子供用GPS」に「キッズスマートウォッチ」の3つです。

キッズスマホはアプリなど使用制限をかけながら、居場所確認のGPSだけでなくメッセージのやりとりや通話もでき、緊急時も安心の見守りデバイスです。

「まだスマホを持たせたくない」という保護者には、居場所がわかり、行動履歴もわかる子供用GPSがおすすめです。

子供用GPSも機種によって「SOS通知ボタン」を搭載しているものもあるよ。

ここから特におすすめのキッズスマホと子供用GPSやキッズスマートウォッチを紹介します。

居場所の確認・迷子防止なら子供用GPS

子供の居場所確認や迷子防止ならエアタグよりも絶対に子供用見守りGPSがおすすめです。

エアタグとGPS両方試した結果、我が家では断然GPS派です!

リアルタイムでいつでも子供の居場所がわかるだけでなく、よく行く場所を登録しておくと、出入りの通知が届いたり毎日の行動履歴が確認できます。

迷子防止だけでなく、家に帰って来ない時にも、スマホなどの端末からすぐに子供の居場所確認ができ本当に安心です。何度GPSに助けられたか…。

数ある子ども用GPSの中でも特におすすめしているのが、大手通信会社KDDIが販売している「あんしんウォッチャー」です。

「あんしんウォッチャーLE」のおすすめポイント
  • 大手KDDIが販売で安心できる
  • 本体から保護者へ通知が可能
  • 登録した設定エリアの出入りで通知
  • 行動履歴は1週間保存
  • 最大1.5ヶ月バッテリーもが持つ
  • 防水・防塵に優れている
  • 家族みんなで見守れる(最大9人まで招待可能)

我が家でも現在メインで使っているGPS端末だよ!

とにかくGPSの精度も抜群で、迷ったらこれを買っておけばまず間違いなしと言える製品です。

限定!当サイトからの契約で端末価格が無料です。

現在、期間限定であんしんウォッチャーが無料で試せるキャンペーンを実施しています。

あんしんウォッチャーは「オリコン顧客満足度で第1位」に選ばれる人気アイテムなので、在庫が無くなる前に早めの購入がおすすめです。

※注意:検索ページにある公式サイトから購入しても定価の金額になるので、キャンペーンは必ず下記のボタンを経由して公式サイトから購入してください。

\ オリコンNo. 1 記念キャンペーン中 /

※キャンペーンは予告なく終了する可能性があります。

端末価格無料!キャンペーン参加条件
・新規で専用アプリauHOMEに登録
・2か月継続使用
・アンケート回答

総合得点76.8点!圧倒の第1位!!
初期設定のしやすさ(総合3位)
80.0
アプリの使いやすさ(総合1位)
78.5
位置情報の精度(総合1位)
74.3
GPS端末の使いやすさ(総合2位)
78.8
GPSの充実さ(総合1位)
72.4
料金(総合1位)
75.9
サポートサービス(総合1位)
74.2
スクロールできます

【40代女性】
子供がどこにいるか把握しやすい。どこに行くのに持たせても位置情報がわかる。小さいのでカバンにいれやすい。月額料金が負担にならない。

【30代女性】
GPSに通知ボタンが付いているので、子供が迷子の時など困った時にわかりやすい。

【40代男性】
安心して子供を見守っていてくれることで、いる場所を把握できるので、とてもいいと思う。

【40代女性】
本体にボタン機能が付いていて押したら携帯に通知がくるので、下校する際に押してもらうと帰り時間が分かるので良いです。

【30代女性】
女の子なので心配なことが多いが、大体場所をいつも把握できるのは安心だと感じています。

※引用: オリコン顧客満足度ランキング 子ども見守りGPS部門

それ以外の子ども用GPSについて知りたい方は下記の記事を参考にしてください。

月額1,000円以下で利用できる「LINEMO」

我が家でも使っています

LINEMOは、ソフトバンクの格安プランとして誕生したサービスです。

LINEMOは、安い・速い・使いやすいの三拍子揃っていることで有名で、子どものキッズスマホとして持たせるご家庭が非常に多いです。

安定かつ速度の速いソフトバンク回線を利用しているため、繋がりやすさに魅力を感じているユーザーが多くいます。

LINEMOの料金プランは20GBと3GBプランの2種類存在します。

LINEMOの料金プラン

大人がスマホプランで子供がミニプランを使えば月々なんと6,545円で運用できちゃうね!

毎月容量をあまり使わない家庭なら全員ミニプランで3,960円って安すぎるね!

さらにLINEMOの魅力はやすさだけではなく、LINEはギガフリー扱いとなります。

万が一速度制限になっても通常通り使えるのは心強いわ!

さらに今ならめちゃめちゃお得なキャンペーンが開催されており、LINEMOのミニプランを新規契約・または他社から乗り換えるだけで実質12ヶ月分無料で利用ができるんです。

そのキャンペーン内容が

  • 半年間、月額料金分990円のPayPayポイントが還元される
  • PayPay残高決済の20%が戻ってくる(1回あたりの付与上限2,000円)

と言うもの。

過去最大級のキャンペーンだから申し込むならまじで今がチャンスだよ!

今なら半年間毎月3GBプラスで利用できるのでお得

公式サイトで詳しく見てみる

※お申し込みは5分ほどで簡単です

GPSや通話機能も搭載されているキッズスマートウォッチ

キッズスマホとGPS端末の中間の位置に存在するのがキッズスマートウォッチです。

スマホの「通話機能」とGPS端末の「位置情報の確認」の両方を兼ね備えた今人気の見守りアイテム

そんなキッズスマートウォッチの中でも特に人気を誇るのがOaxisが販売する「myFirst Fone」です。

通常の通話やビデオ通話もできる上に、特に見守り機能に優れているキッズスマートウォッチとなっており、位置情報の確認やよく行く場所を登録し、出入りを通知するエリア設定などをおこなえます。

腕時計からキーホルダーにもできるので、学校にも持っていきやすいのがとても便利!

オプションで販売しているシリコンケースを使用することで、キーホルダーに変更することも可能なんです。

腕時計のままだとなかなか学校へ持ち込みしにくい方も多くいらっしゃると思いますが、これならランドセルに付けたりして持っていきやすいのが人気のポイントです。

普段は腕時計でつけていれば忘れたり無くしたりもしにくいので、プライベートでも学校でも見守りデバイスが使いたい方にはキッズスマートウォッチは最適と言えます。

購入を検討している方は在庫が無くなる前に購入しておくのがおすすめです。

公式サイトは下記のボタンから飛べます。

\myFirst Fone R1/R1sの購入は公式サイトが1番お得/

まとめ

AirTag(エアタグ)は、失くしたくない物に一緒に入れておくだけで、iCloudを経由して探すことができるアイテムです。

ただし、子供やペットなどの迷子防止や追跡として使う想定はされておらず、以下のデメリットからも見守りGPSとしておすすめできません

AirTagの代わりに見守りアイテムとしてとてもおすすめなのが、子ども用見守りGPSのあんしんウォッチャーです。

今ならモニターキャンペーンで無料になるから在庫が無くなる前に申し込むのが本当におすすめ!

子供を迷子や犯罪の危険から守るためにも、見守りアイテムをぜひ持たせてあげてくださいね。

限定!当サイトからの契約で端末価格が無料です。

現在、期間限定であんしんウォッチャーが無料で試せるキャンペーンを実施しています。

あんしんウォッチャーは「オリコン顧客満足度で第1位」に選ばれる人気アイテムなので、在庫が無くなる前に早めの購入がおすすめです。

※注意:検索ページにある公式サイトから購入しても定価の金額になるので、キャンペーンは必ず下記のボタンを経由して公式サイトから購入してください。

\ オリコンNo. 1 記念キャンペーン中 /

※キャンペーンは予告なく終了する可能性があります。

端末価格無料!キャンペーン参加条件
・新規で専用アプリauHOMEに登録
・2か月継続使用
・アンケート回答

総合得点76.8点!圧倒の第1位!!
初期設定のしやすさ(総合3位)
80.0
アプリの使いやすさ(総合1位)
78.5
位置情報の精度(総合1位)
74.3
GPS端末の使いやすさ(総合2位)
78.8
GPSの充実さ(総合1位)
72.4
料金(総合1位)
75.9
サポートサービス(総合1位)
74.2
スクロールできます

【40代女性】
子供がどこにいるか把握しやすい。どこに行くのに持たせても位置情報がわかる。小さいのでカバンにいれやすい。月額料金が負担にならない。

【30代女性】
GPSに通知ボタンが付いているので、子供が迷子の時など困った時にわかりやすい。

【40代男性】
安心して子供を見守っていてくれることで、いる場所を把握できるので、とてもいいと思う。

【40代女性】
本体にボタン機能が付いていて押したら携帯に通知がくるので、下校する際に押してもらうと帰り時間が分かるので良いです。

【30代女性】
女の子なので心配なことが多いが、大体場所をいつも把握できるのは安心だと感じています。

※引用: オリコン顧客満足度ランキング 子ども見守りGPS部門

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次